私の『ストレス性の抑うつ反応…』の原因…。

こんばんは。


おそらく、長文になる可能性があるので、全てを読まなくて🆗だし、はなから読まなくても🆗です。



昨年10月に『ストレス性の抑うつ反応 身体症状も含めて 心身症もある』と診断された私。原因は旦那(単身赴任中)です。


結婚後、旦那の言動、性格、人間性などなどに『❓』が発生し始める。3人の育児に追われてじっくりと考える暇はなく、❓が増えるばかり。幼少期に酷いイジメにあったのかな?親の愛情不足かな?と考えたり…。


約3年前にもしかしたら…。という言葉に出会う…それは




『アスペルガー症候群』。

調べるとあてはまる…。アスペルガーとは学習障害を伴わない自閉症。未受診だか、かなりのグレーだ。

旦那はKYで空気は読めない、相手の気持ちを想像したり察する事が出来ない。人の顔を見て話さないからね。

旦那自身が「俺は人の顔を見て話さない」と…。確かにそうだ。

何でもかんでも自分のやり方、思う通り。それは異常なほどのこだわり。それを私や店員に押し付ける。時には嘘をついてまで…。


昨年のある日、旦那の勘違いから旅行会社とのトラブルが発生。当然、自分の非を認めず、電話で私にワケわからない事を言いだし、それを相手に言うように私に指示する。嫌な役回りの押し付けだ。

それがきっかけで、頭痛、嘔吐、吐き気、咳込み、不眠、無気力などが一気に私にやって来た。翌日のパートはお休みした。その翌日からは、動かない身体を無理矢理動かして出勤する。パート先では身体症状は出ないが、家では症状が出る。そんな状態が続き、精神科で受診して診断名がついた。薬には慣れないし、余計に辛くなるし、パートを辞めなきゃいけなくなるから薬をやめた。


しろたんの2週間毎の通院があり、駅のホームでしろたんを入れたバッグを持ち電車を待つ。ホームに入ってくる電車を見て「この電車に飛び込んでしまえば…」と、何回も思ったのも事実。

でも、それをしてしまえばカメちゃん達はどうなってしまうのだろうか…。と考える。少しずつ症状が軽くなっていき、辛くてもカメちゃん達の為に生きていこうと思うようになった。


市の相談員に旦那の事や私の状態を説明したら『精神的DV』と言われた。

そこで、精神的DVにも色々ある事を学ぶ。アスペルガーはグラデーションで幅が広いし、アスペルガーは治らないと…。



たまに単身赴任先から一時帰宅する旦那。一緒にいる時間を減らす努力をしてます。アスペルガーの人は、時に何を言いだすかわからないね。

旦那と一緒にいると咳込みや頭痛が生じる。もはや拒絶反応かも…。



今も引きずっている症状は不眠症ぎみと時々、会話中に単語が口から出ない事。失声症?失語症?

コイツとは仲良くやっていくしかない。


旦那がアスペルガーだと、奥さんは」カサンドラ症候群』に陥ってしまう。


私が辛い中、我が子からの助けは無く、酷い症状でも家事をこなした。


今はカメちゃん達の為に生きる!

飼い主の私が生きなきゃ、カメちゃん達は生きていけないからね。




色んな説明を省略しても長くなってしまいました…。




因みに旦那の単身赴任は来年3月で終了。4月からは旦那の両親との2世帯同居です。姑、舅も変わり者。

血は争えないってヤツです。


これで私のお話を終わりにしますね。



長〜いお話に大切な時間を費やしてくれて有難う…。